不動産会社に依頼したのでマンションを早く売却することができました

賃貸と売却かで迷う

マンション 売却 | マンション売却・査定サイト

一生住むつもでマンション買ったのに転勤賃貸と売却かで迷う早く売却できた!新天地で新居を購入

売却か貸し出しかで迷ったので、この日は決めずに帰宅することにしました。
帰宅してから主人と相談しましたが、賃貸でもトラブルなどがあるため不安です。
転勤が終わっても、借りた人が住み続けているとマンションへ戻ることができません。
住宅ローンなども残っていないため、売り出した方が処分は簡単にいきそうです。
後々のトラブルなどの発生を考え、売却することにきめました。
先日相談した不動産会社に任せることにしましたが、迷ってしまったのが契約方法です。
不動産会社に依頼する場合は、媒介契約を結ぶことが必要になります。
どの媒介契約がよいのかわからないので、詳しく説明をしてもらうことにしました。
媒介契約には3種類あり、その中の一つが専任専属媒介契約と呼ばれているものです。
専任専属媒介は、不動産会社とは1社だけと契約することができます。
他の不動産会社に依頼することはできず、購入希望者を自分で探すこともできません。
専任媒介は、契約できる不動産会社は1社だけと同じですが、購入希望者を自分でも探すことができる点が異なります。
多くの不動産会社と契約できるのが一般媒介ですが、様々なメリットのある専任専属媒介で依頼することに決めました。